最前線★ドレス通販サイト6選

HOME > ドレスについて > ドレスは肌の露出も関係している

ドレスは肌の露出も関係している

ドレスも、ウェディングドレス、パーティードレス、カクテルドレスなどがあり、お呼ばれされるシチュエーションに応じて選ぶものです。
価格もピンからキリまで、レンタルもできればオーダーメイドで仕立てることも可能です。
また、ドレスだけでコーディネイトが完成するワケではありません。
ドレスアイテムとよばれるものが多数あり、例えば、ウェディングドレスならばブライダルインナーやベール、ティアラやブーケなどの装飾品も必要となります。
純白のドレスといった印象があるウェディングドレスですが、白にもオフホワイトやアイボリーがあり、肌の色によって似合う白色が異なります。
例えば、純白のドレスなら、色白肌の女性にこそ似合います。
健康肌、ノーマルタイプであれば、オフホワイトのドレスが似合い、小麦色の肌の女性ならアイボリーのドレスが似合うと言われています。


ドレスは、肌の露出度も高めです。
季節問わずに、袖がないタイプが比較的多く、秋冬にはショールやボレロなどの羽織物を身に着けます。
そのためドレス選びでは、価格や好みのデザインだけに着目せずに、首・腕・足の露出する肌まで意識すべきです。
特に、ネックラインがポイントで、体型やイメージに合わせて選ぶことが、美しいドレス姿のポイントになります。
豊満なバスト、ハリのある胸元は女性の憧れるスタイルで、強調させるならば、ビスチェ・ハートシェイプタイプのドレスを選ぶのがおすすめです。
肩ひものないトップスのみ、バストラインの上で水平にカットされたネックラインのビスチェは、オフショルダー同様に、デコルテまでケアしておくことも大切です。
胸元が広く開き、胸の中央が緩やかなカーブを描く切り込み、それがハート型に見えることからハートシェイプとよばれるドレスは、女性らしい雰囲気を醸しだします。
どちらも、谷間を強調できるため、ハリある胸元のスキンケアに重点をおきます。


比較的、袖がないノースリーブタイプのドレスが主流で、ショールやボレロが秋冬には必要です。
ドレスを着用するにも、最近では肌の露出を気にする女性も多く、デコルテや背中、足などの保湿ケアや脱毛までが行われているほどです。
ドレス選びでは、こうした露出度の高いデザインが人気を集めていますが、中途半端な出し方で、着こなせずに、着せられた感じだけが残る失敗談も少なくありません。
袖の有無やデザイン次第で、ドレスの印象は様変わりするので、トータルバランスを考えて選びましょう。
最近では、肩を華奢に魅せるノースリーブのみならず、袖付け部分にギャザーを寄せたパフスリーブも人気のデザインです。
可愛らしく、可憐な印象を作ることができ、二の腕が気になる女性にはパフスリーブデザインのドレスがおすすめできます。

次の記事へ

カテゴリー

上へ戻る