最前線★ドレス通販サイト6選

HOME > ドレスについて > ドレスのシルエットにこだわってみる

ドレスのシルエットにこだわってみる

ドレスを着用するにも、自分の体型、体のラインにぴったり合うように、シルエットもポイントになります。
体型を選ばずに、似合わせられるデザインとなるのは、プリンセスラインとよばれるドレスです。
上半身は体にフィットし、体を細く魅せられる作りで、腰から裾にかけてはふんわりとしたボリュームがあり、下半身の太さをカバーしてくれます。
文字通り、お姫様を連想できるシルエットドレスで、可憐・愛らしい・可愛い、こうしたイメージのドレスを探している女性におすすめできます。
ふんわりボリュームあるスカートですから、スレンダーなドレスに用いられないパニエのボリュームによって、シルエットを変えることもできるので、スカートのデザインのシンプルさが気になる場合や、ウエストのくびれを強調してスタイルをよく魅せたい場合などに利用したいアイテムです。


身長や体型を問わず、どなたにも着こなすことのできるのがAラインのドレスです。
ウエストから上はタイトで、下のスカート部分が裾に向かってアルファベットのAのように広がったシルエットが特徴、縦ラインの強調によって、腰まわりがスッキリするので、スマートに魅せる効果やスタイルをよく魅せるドレスといった印象で、バランス感に優れています。
上品・可愛らしい・落ち着いた、こうした印象を与えることも可能で、大人女子にもおすすめです。
やや高めの位置からのAラインシルエットであれば、足長効果も得られます。
また、スレンダーな体型の女性から支持されるのが、スレンダーラインのドレスでしょう。
ヒップラインまで体にしっかりフィットしているため、豊満なバスト・くびれたウエスト・丸みのあるヒップなど、体型に自信のある女性におすすめです。


スタイルに自信のある女性、特に、ナマ足を出すのに躊躇しない10代から20代前半の女子におすすめなのは、ミニ丈のドレスです。
膝上となる短いスカート丈、カジュアルにも個性的にも魅せることを可能にするドレスです。
足の露出度も高いため、キュートさとセクシーさの両方を演出できる万能なシルエットになっています。
スカート部分の形も様々、ギャザーをたっぷり寄せてふんわり膨らませたミニ丈も人気です。
自慢できる足の長さ、けれどナマ足をさらけ出すのに躊躇する女子には、透けているレースを重ねたデザインドレスがおすすめです。
透けているため、インのミニ丈スカートから覗く足への視線も和らぎます。
また、丈ではスカートの長さがくるぶしまでのアンクル丈ドレスも人気を集めています。
華美・洗練・落ち着き、こうした雰囲気を醸し出します。
足首が見えるので、シューズやアンクレットにこだわるのがおすすめです。

次の記事へ

カテゴリー

上へ戻る